しみちゃん Photo Blog

モトクロス、エンデューロなどの二輪モータースポーツの写真を主に扱っています。 写真の保存ご自由にどうぞ。SNS、レースレポートで写真使用の際は、記事のどこかに「しみちゃん」が撮った写真だと分かるように明記してください。 雑誌、商用等で使用する際は、使用範囲の大小に関わらずsmmtgp@gmail.comまたはFacebook Messangerにて必ずお問い合わせください。写真利用規約の詳細は画面一番下のプロフィールページに掲載しております。お手数ですが、使用の際は必ずお読みください。

iPhoneからのflickr写真保存方法!

iPhoneからの写真保存方法】
safariを利用してください

1. 保存したい写真を選択

f:id:mx_sm:20170629214734j:plain

 

2. 「デスクトップ用サイトを表示」をクリック

f:id:mx_sm:20170629214812j:plain

 

3. ↓マークをクリック

この画面が出てこない場合は何度かやり直してみてください。
しばらくすると↓マークが出てきます

f:id:mx_sm:20170629214843j:plain

 

4. 保存したいサイズを選択
5. 長押しで保存

f:id:mx_sm:20170629214911j:plain

ペーパードライバー、初めての自走観戦!JEC富山に行ってきた

********************

お知らせです!

Facebookページを作りました。

Shimi-chan Photography

いいね、よろしくお願いします!

********************

 

こんにちは!

めちゃめちゃお久しぶりです、しみちゃんです。

 

昨年12月の丸太祭からブログを書いていない事実をさっき知って驚愕しました。

そら、最近『ブロガーのしみちゃん』って呼ばれへんわけやわ・・・

 

それでも、決してレース会場へ足を運んでいなかったわけではないんですよ。

今シーズンはJNCC阪下とJMX弘楽園へ行きました。実は。

バリバリ写真撮ってたんですが、整理する時間もなく、お蔵入りパターン。

文章も書きたいけれど、家帰ってゆっくりする時間をなかなか作れないんですよね・・・。

 

f:id:mx_sm:20170628211958j:plain

ラムソンジャンプ、ばっちり見てきました!

 

f:id:mx_sm:20170628212011j:plain

全日本モトクロス選手権@グリーンパーク弘楽園

 

新生活、なかなか時間をうまく使うことができません。だから平日に遊べないぶん、土日に羽を伸ばすのが最近のスタイルになりつつあります。

そんなわけで、行ってきました。

 

JEC富山 半分日帰りみたいなもんツアー!

 

f:id:mx_sm:20170628215254j:plain

JECとはなんぞや?という方は「JEC 全日本エンデューロ選手権」でググってくださいね

 

土曜日は用事があったので、土曜日の夜に家を出て、結構な距離を一人で車を運転して富山県へ向かい、日曜はレース観戦。レースが終わってすぐ帰路につくというハードスケジュールで挑みました。

 

あ、気づきました?

 

私車の免許持ってるんです。

 

ずっとペーパードライバーだったんですが、就職を機に、乗らざるを得ない状況に追い込まれ、毎日車に乗ってたら乗れるようになりました。

 

「車で来たの!?」「成長したねー!」

 

と、レース会場でどれだけ言われたことか。

ここ2年ほどですか、いろんな人にお世話になりっぱなしで・・・。

みなさま色々とありがとうございました。ちょっと大人になりました。

 車の利便性の良さを知ってしまったので、もう弘楽園やいなべに公共交通機関で行くことはないでしょう・・・

 

そんなこんなで、急きょ決まった富山行き。

人生初富山県、もちろん今回会場になったコスモスポーツランドも初めて。

正直、ここのコースへ行くのは本当に大変でした。出発前からコスモの洗礼を受けました。

 

まず、家から出るときに、コースまでの道のりを検索したんですけど。まあ、あれですよね。

 

カーナビに載ってませんよね。

 

で、仕方なく住所検索で行ってみたんですけど、ずっと山。

 

f:id:mx_sm:20170628215457j:plain

 

「トンネルが〜個続きます」みたいな看板があるんですけど、いつまでたっても20個台から減らない。ひたすらトンネル。

 

しかも片側一車線通行なので、初心者マークは煽られます。悲しみ。

※運転にブランクがあるため、初心者マークをつけています

 

そして、コース周辺に近づくと、峠道になり、だんだん道が細くなる仕様でプチパニック。

 

山道のうねうねだけでも焦るのに、車一台しか通れない細さの道。

(対向車が来ないことをひたすら祈るしかない)

 

結構な高度まで登ってきたのに、一部ガードレールがない。

(落ちたら人生終了)

 

コースの入り口を見逃して下山するはめに。

(ちゃんと見ると、入り口付近にスポンサーフラッグが掲げてありました)

 

レース会場にいるどなたかに問い合わせたいと思ったんですが、前評判通りコース内は電波がほぼ入らないという話を聞いていたので、一人で頑張るしかありませんでした。スタートに間に合ってよかったです。

 

と、なんだかレース始まってないのにいろいろありましたが、ついに着きました!コスモスポーツランド!

 

f:id:mx_sm:20170628212634j:plain

 

曇りだけど!

(たぶん)ベスコン!

雨女の汚名返上!

※昨年私が足を運んだJECは全て雨でした

 

お忙しい中、駐車場を確保していただいてありがとうございました。

ちょっと歩くだけでお知り合いに会うので、もう一人でコース行っても怖くありません。

 

参考文献:いきなり一人でモトクロスコースに突撃訪問して、知らないおじさんにパンを貰った話

 

スタッフがオフィスアクションさんだったというのも大きかったですね。関西弁最高かよ!

 

スタッフのNさん、ホタテの方、阪下の方などなど、たくさんの方々に見所を教えていただきました。

ありがとうございました!

 

ちょっと予定より到着時間が遅れてしまったので、しばらくするともうスタートの時間に。

 

f:id:mx_sm:20170628211140j:plain

 写真はNクラスのものです

 

今回は午前中にIA/IB/Wクラス、午後にNクラス走行というタイムスケジュールでした。

写真を撮る側の話をすると、この進行は結構ありがたかったです!

 

コスモのコースはコンパクトで、周りやすかったです。

観客が入れるところでも撮れ高ありそう。

 

なんて思ってたら、雑誌riderの編集長、三上さんに遭遇。

走行写真を撮ってはったんですが、ちょこっと話をしていると、こんな話に。

 

三上さん「しみちゃんオフィシャルで撮ってよ!俺のビブス渡すし!」

 

私「ええ!?いいんですか!?」

 

ということで、三上さんの香り付きビブスを受け継いでオフィシャルで撮ることになりました。(後ほど、きちんとJECの本部からの許可をいただきました)

 

雑誌riderの取材で、ということなので、三上さんの選定次第で、私が撮った写真が載るかもしれません。下手っぴなのにすみません・・・いつもありがとうございます(>_<)わああ

 

f:id:mx_sm:20170628212734j:plain

JECのビブスかっこいい!黄色だと目立つしイイですね

 

ありがたいことにオフィシャルとして写真を撮れることになったので、堂々と登山することができました。虫や泥、砂はもう気にしません!

 

f:id:mx_sm:20170628212920j:plain

道なき道を進みます。 

 

f:id:mx_sm:20170628212940j:plain

 傾斜結構あるんですけど、伝わりますかね・・・?

 

f:id:mx_sm:20170628212944j:plain

 

森加減を伝えようと思って写真いっぱい撮ってたら、iPhoneのカメラロールが緑と茶色だらけになりました。

 

f:id:mx_sm:20170628213131j:plain

 

f:id:mx_sm:20170628214850j:plain

 

f:id:mx_sm:20170628213458j:plain

 

f:id:mx_sm:20170628213434j:plain

 

f:id:mx_sm:20170628213309j:plain

 

f:id:mx_sm:20170628213612j:plain

 

f:id:mx_sm:20170628213941j:plain

 

木漏れ日といいますか、太陽の光がうまく当たっていて綺麗でした!緑の色の深さもよい!

 

f:id:mx_sm:20170628214355j:plain

 

f:id:mx_sm:20170628214306j:plain

 

f:id:mx_sm:20170628214658j:plain

 

 

前述したように、コスモは初めて訪れたコースなのですが、なんかいい感じの写真が撮れてしまうということで、私のお気に入りコースのひとつに仲間入りしました。

 

 

それにしても・・・普段運動しないもので、体が追いついてない感がありました。写真撮ってるだけやのに、足つりましたからね。

 

コーステープ外でしたけどJEC菅生以来の、命の危機を感じました。

 

相変わらずレース以外の話が長かったですね。

今回も珍道中で、新たな出会いがあったりして、わざわざ富山まで行った甲斐がありました!

次はどこの会場に出現するのでしょうか。

またコースでお会いしたときはよろしくお願いしまーす!

 

最後に写真アルバムを!

編集する時間がなかったので、そのままアルバムに移しています。

ですので、タイミングが悪かったり、ブレている写真もたくさんあります・・・。

「ここちゃんと押さえておいてほしかった!」とかもあると思うんですが、それは私の技量不足です。先に謝っときます。すみません!

 

お手数ですが、写真ご使用の前に写真使用規約をお読みください。

 写真の枚数は、ばらつきあります。写真がない方もおられると思います。ご了承ください。

 

JEC富山 IA/IB/W 2017 | Flickr

 

JEC富山 N 2017 | Flickr

 

iPhoneの方はこちらを参考に。


 

ではまた!

 

丸太が大好きすぎる人たちの祭り、丸太祭

お知らせです!

Facebookページを作りました。

Shimi-chan Photography

いいね、よろしくお願いします!

 

さてさて、本題に。

 

今年最後のエンデューロレース、丸太祭へ行ってきましたー!

 

f:id:mx_sm:20161215235041j:plain

 

って、もう2週間前…!( ゚д゚)ハッ!

更新遅いですね。卒論大変だったんですもの…お許しを…

 

実は、去年も行きたくて行きたくて仕方なかったんですが、さすがにブルネイからは行けず、今回2年ぶり2回目の丸太祭となりました。

 

初めて見たエンデューロが2年前の丸太祭。(刺激強すぎ)

2年経つと当時より知っている人が圧倒的に増えていて、すごく楽しかったというか、勝手にホームに帰ってきたなあ、と思ってしまいました。言うて、丸太祭に来たのまだ2回目やのに。

 

オフィスアクションさんが主催しているっていうのがまた良い。関西らしい雰囲気が好きですね。

 

ところで、丸太祭ってなんなの?という方はこちらをチェック。

 

 

そうです、こういうお祭りです。

 

f:id:mx_sm:20161215235325j:plain

この写真使いすぎって?

だって、これ以上インパクト大な写真がないんですもの。

 

これは丸太セクション、エンデューロコースの一部なんですけど、ここが一番の見どころです。

 

今年は「1時間クラスも丸太を越えたい」というご意見があったそうで、丸太が2つ設置されておりました。難易度別に分かれてるって感じです。

 

f:id:mx_sm:20161215235916j:plain

玄人ルートと勇者ルート。

どっちも強そう。マーシャルさんも通ります。

 

ほとんどのライダーは奥の丸太を使っていて、招待ライダーは手前の一本丸太がある丸太を越えていました。

 

f:id:mx_sm:20161215235643j:plain

ゴッシーさんステッカーがそちこちに。

 

トライアルライダー藤原選手はもちろんのこと、RT168のゴッシーさんかっこよかったですね、ここ。

 

f:id:mx_sm:20161215235527j:plain

この写真じゃ、スゴさが伝わらないけど(。>д<)

 

Twitterで「丸太祭」と検索すると動画が出てくると思うんですが、ぴょーんって飛んではりました。

 

でもやっぱり、「さすが」の走りを見せたのは、吉川さん。

2位以下を全員ラップしてました。すごすぎる。

 

f:id:mx_sm:20161216000232j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216000431j:plain

 

そして、1時間クラスには、いつもお世話になっているアニマルハウスのジャンキーさんと鯱さん(初めてこの名前で呼びました)が出場。

 

f:id:mx_sm:20161216000559j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216000546j:plain

 

私もエントリーしたくなりました。原付エントリーすればよかったかな。

 

そうそう。レース前に冗談で原付エントリーの話をしていたんですが、本気で原付エントリーしている人がいて驚愕しました。

 

f:id:mx_sm:20161216000747j:plain

 

この方、原付エントリーしたのは今回だけじゃないそうで。猛者。

 

といった感じでした。

雑ですね。(笑)

 

2週間も経つと、記憶が薄れてしまいました。

写真ちょっと載せます。これで少しでも丸太祭の雰囲気が伝われば。

 

f:id:mx_sm:20161216185452j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185424j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216190539j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185023j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185117j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185227j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216190420j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185304j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185641j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185840j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185820j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185711j:plain

 

f:id:mx_sm:20161216185412j:plain

 

最後に、写真アルバムを。

1時間クラスは諸事情ありまして、撮って出しです。(暗い写真とかあるかも)

そして、お手数ですが、写真ご使用の前に写真使用規約をお読みください。

 写真の枚数は、ばらつきあります。写真がない方もおられると思います。ご了承ください。

 

丸太祭2016 1時間クラス https://goo.gl/photos/Ph9kGRkLKfhsc8ew5

丸太祭2016 3時間クラス https://goo.gl/photos/FqfNoGuqPgFXubbH6

 


次回の出没場所は、今週末のタカセカップです。

かっこいい写真撮れたらいいなあ。

よろしくお願いします!

大雨のJECSUGO2daysに行ってきた

こんにちは!

卒論の締め切りが迫り、ブログ書いてる暇などないはずなしみちゃんです。

いやでも、覚えているうちに観戦記を残しておきたい!気合いで書きます!

 

先週11月19〜20日に今年最後になるであろう遠征に行ってきました!

 

JEC SUGO 2days エンデューロ!!!

 

f:id:mx_sm:20161125221726j:plain

 

先月も全日本モトクロスで宮城県に行って、また宮城県ですね。ええ。

 

予報は土曜雨、日曜曇り。

また雨なのか、と・・・。

それで振り返ってみたんですよ。

 

第1戦 JEC広島:晴れ

熱中症すら心配される陽気 by JEC Promotionレポート)

→当時まだブルネイにいたので行けず。

 (今年5月まで東南アジアの国、ブルネイに住んでました)

 

第2戦 JEC阪下:昼から雨

→帰国してから初めて観戦したレース。

f:id:mx_sm:20160624155904j:plain

帰国直後のため、今より6kg太っています。肌黒いし、たくましい。

 

第3、4戦 日高ツーデイズエンデューロ(JEC日高):小雨からの大雨

→よりエンデューロらしいエンデューロを見てみたくて行くことに。

f:id:mx_sm:20160922120327j:plain

 

第5、6戦 SUGO 2days エンデューロ (JEC菅生):大雨激マディ

→今回。

 

これはもしや・・・。

 

しみちゃん 雨女説

 

今のところ、私の行くレース全部雨。

もう来年から行かない方がいいんじゃ・・・。(笑)

 

まあそれは関係ないと信じて、今回もマディのレースとなってしまいました。

 

1日目は、空気を読んだかのように、IAクラスのスタートと同時に雨が降り出しました。一週間雨が降っていなかった菅生のコース。その路面にいきなり大雨が降ると、もうぐっちゃぐちゃになるそうです。

 

そう、ぐっちゃぐちゃ。

 

もう尋常じゃないぐらいぐちゃぐちゃの路面。

そんなわけで、路面にハマってしまう選手が続出、各所で渋滞が起きてしまいました。

 

f:id:mx_sm:20161125222735j:plain

 

JECはその競技の特性から、前後ライダーとのスタートの間隔はある程度空けられているので、ぞろぞろ走ってくる姿なんてなかなか見れないんです。選手の間でも混乱が起きていて、これは大変なことになったぞ、と。関係者がざわついておりました。

 

撮影隊の方も今回は苦戦しまして、気合い入れて挑んだものの全く歯が立ちませんでした。頼まれていたのに撮れなかった方もいて、本当に申し訳ないです。

 

f:id:mx_sm:20161125223156j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125223151j:plain

 

そして雨が原因で、1日目のワーキングタイムを前にカメラが壊れました。

結局、ワーキングタイムはジャンキーさんのカメラをお借りして撮りました。ありがとうございます。

私のカメラの5倍の値段はするんじゃないかな・・・良いカメラって触ったら欲しくなるのであえて距離を置いていたんですが、今回その味を知ってしまいました。

 

明日もまだ壊れてたら貸してくれるんじゃ・・・

嘘です、日曜日に直ってよかったです。

 

f:id:mx_sm:20161125223745j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125223716j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125223800j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125224134j:plain

 

そして2日目。雨が止みました。嬉しい!

だがしかし。

 

f:id:mx_sm:20161125224349j:plain

 

なにも見えない・・・(´・ω・`)

 

2日目の方は朝から霧に包まれ、路面は変わらず劣悪なコンディション。結局ルートは全部舗装路になってしまいました。

 

f:id:mx_sm:20161125223145j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125223202j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125223206j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125223510j:plain

エンデューロテストにて。熱田選手は、ここで骨折されたんじゃないかと勝手に予想しております

 

日高でも相当泥だらけになったので、これを超える経験はもうないだろうと思っていたらありました。観る側も大変なレースでしたね。本当に。

 

写真を撮るのはいいけれど、絶対レース進行に迷惑をかけないように(轢かれないように)生きようと、いつも最善の注意を払って行動しているのですが、今回ばっかりは危なかったです。エンデューロテストでの登りで盛大に転びました。

 

ズサーって滑り落ちました。

 

f:id:mx_sm:20161125224414j:plain

イメージ図@いなべエンデューロコース Photo by 大里さん

 

立ち上がろうとしても、路面がちゅるちゅるなので立てない。

幸い、バイクが来る間隔が長い時だったので助かりましたが、IAライダーの時に転けていたらと思うと怖いですね。

 

運動音痴、インドア生活のツケがここに来ました。そして、雨の時に無茶するのはやめようと決めました。

 

路面コンディションは変わらなかったものの、昼からは晴れ間も見える展開。ニット帽、ダウンコート、もこもこマフラーの完全装備で行きましたが、汗ばむぐらいでしたね。

 

昼から移動したエクストリームテストが今回の見所だった気がします。ここが一番見やすいですし、見ていて楽しい。結構アップダウンが激しかったり、テクニックを要します。

 

f:id:mx_sm:20161125224748j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125224850j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125224507j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125224513j:plain

 

それにしても、泥だらけですよね。

石戸谷選手も言ってたんですけど、空は晴れてるのにバイクどろどろって、どこ行ってきたん、って感じです。

 

そしてあっという間にファイナルクロス。

日高より少しレース時間が短いぐらいなのに、今回はすごくあっという間に感じました。

 

これはモトクロスコースを使って、スプリント形式のレースをするんですけど、エンデューロライダーVSモトクロスライダーの直接対決で、今回個人的に楽しみにしていたレースだったりします。

 

f:id:mx_sm:20161125225009j:plain

虹が一瞬出ていました

 

IAクラスがスタートして驚いたのが、ファイナルクロスの成績がモトクロスの成績と必ずしもイコールじゃなかったってこと。

しかも、モトクロスライダーでもジャンプをひねらない!

モトクロスコース奥、ヨーロピアン近くの、山みたいなジャンプあるじゃないですか。全日本モトクロスだとだいたい上位のモトクロスライダーはひねってたんですけど、今回は誰もひねっていませんでした。当たり前なのかしら、これ。

 

小方選手は1周目にひねろうとしてましたけど、ひねり切れておらず、2周目からは普通に飛んでいました。聞いてはいたけど、やっぱりエンデューロバイクでモトクロスコースを走るって難しいんですね。

 

f:id:mx_sm:20161125225155j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125225237j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125225115j:plain

 

f:id:mx_sm:20161125225004j:plain

 

そんなこんなで、そういう風に心に余裕を持ちながら観れたのはファイナルクロスだけでした。来年は晴れのレースが見たいですね!

 

今回は初めて自力で仙台駅からコースまで車で行けましたし、大雨のレースでしたし、自分としても思い出に残る大会となりました。

 

来年は就職するので今年ほどレースをまわることが出来ないかと思いますが、来年もゆるーく楽しんで行きたいと思います。

 

それでは最後に写真アルバムを!

 

今回は時間の関係で、編集しておりません・・・。

写真が暗すぎる、どこかで使うから使えるものにしてほしいなど、要望がありましたらご連絡ください。

 

そして、お手数ですが、写真ご使用の前に写真使用規約をお読みください。

 (写真枚数ばらつきあります。写真がない方もおられると思います。ご了承ください)

 

※今回承認クラスの写真少なめです。すみません!

 

ではまた!

私が写真を撮る理由

こんにちは!

今回はレースレポではなく、写真の使用について、少し書かせていただきたいと思います。

 

結論から先に言いますと、写真使用の規約をきっちりここで明確にしたいと思います。

 

皆さんご存知の通り、私は現在、日本各地のバイクレース会場に足を運んでは、趣味で撮った写真をブログに載せています。そして、ブログからリンクして、Googleフォトでも写真アルバムを一般公開しています。

 

その写真の扱い方に関しては、ブログトップと毎記事の最後に注意書きのような形で書いています。ですが、その規約がふわっとしたものであるために、誤解を招いてしまうことがこれまでに何度かありました。

 

ということで。ここにきちんと書きたいと思います!

 

Q.写真を保存して、思い出として残しておきたい

A.ウェルカムです。どんどん保存してください。個人的に楽しむ目的であるなら、私に許可なしで構いません。

 

Q.写真をSNSやブログ、レースレポートで使いたい

A.ウェルカムです。私の許可もいりません。ただ、そういったケースで写真を使う場合には、記事のどこかに「しみちゃん」が撮った写真だと分かるように明記してください。写真だけがふらふらとどこかへ行ってしまって、私が撮ったことじゃなくなってしまう場合があるのです。

 

例えば、写真の右下に私が撮りました!と小さく書けばいい話なんですが、かっこいいロゴや、写真レーベル名を持っていない私は、ちょっと気がひけるのです。右下あたりに「しみちゃん」とひらがなで書かれていたらダサすぎますよね。かっこよく撮っていても、その「しみちゃん」だけで、3割はダサくなります。ということでよろしくお願いします。

 

Q.雑誌、商用(ホームページ、ポスター、広告、チラシなど)で使いたい

A. ありがとうございます!めちゃめちゃ嬉しいです。ですが、smmtgp@gmail.comか、お知り合いの方はFacebookにて必ずお問い合わせください。使う範囲の大小関係なく、まずはご連絡ください。アマチュアカメラマンのくせに、おこがましいのは百も承知ですが、やっぱり自分の知らないところで使われるのを見ると、しょぼん(´・ω・`)と複雑な気持ちになるのです。

 

そして、これもまた恐縮なんですが、はっきり言いますと、雑誌や商用で使っていただく場合には基本的にお金を頂いております。

 

もちろん、私はまだまだ、お金をいただく価値のある写真が撮れるわけではありません。たくさんのカメラマンさんがいる中で、私が撮った写真を選んでくださることは本当に光栄なことです。

 

ですが私は、はっきり言いますと雑誌に使ってもらうために写真を撮っているわけではなく、選手に喜んでほしいから写真を撮っています。それに、かっこいい写真を撮るために、見えないところかもしれないですが、私なりに時間、苦労、お金をかけてきました。まだまだ努力は足りないですが、かっこいい写真を撮るためにたくさん練習をしているし、我流だけれど写真の勉強もしています。

 

まだまだ修行中の身で、こんなことを言うのは偉そうかもしれませんが、写真はタダではないと思っています。だから、私は、私が撮った写真をお金を払ってでも使いたいと思ってくださる方に、是非とも使っていただきたいと考えています。

 

だから私は写真を撮っています

私が写真を撮って無料で一般公開している理由は2つあります。

 

1つ目は、選手に喜んでもらいたいから。

2つ目は、選手やその関係者の方々への恩返しがしたいから。

 

1つ目の理由「選手に喜んでもらいたいから」

これは、最近気づいたことでもあります。

2年前に初めてモトクロスを見た時、スマホじゃ上手く撮れないからと、貯めていた貯金をはたいて、勢いで一眼レフを買いました。

 

最初はレースの記録用として、自分が楽しむためだけに撮っていたけれど、だんだん私が撮った写真を選手の皆さんに使ってもらえるようになっていくと、やがて、走っている人たちに、かっこいい!と思ってもらえるような写真を撮りたいと思うようになりました。

 

自分の写真が走っている選手に届いて、喜んでもらえているのを見ると、写真を撮ることで、もっと深くバイクレースと関われている気がするし、自分の居場所がそこにあるような気がするのです。

 

選手に喜んでもらえて、自分も嬉しい。そんなわけで、写真を撮ることがやめられなくなってしまいました。

 

それが、2つ目の理由「選手やその関係者の方々への恩返しがしたいから」に繋がっていきます。

 

幼い頃からロードのバイクレースはテレビで見ていて、父親MotoGPや全日本ロードを見に行ったりもしていました。ですが、ここからは知っている方もいるかもしれませんが、ずっと私はバイクレースが好きなことを人に言えないでいました。

 

バイクレースが好きだなんて、男っぽいから恥ずかしい。話したって、きっとみんなよく分からないだろうし、理解してくれない」

 

そう思っていました。だから、レースの話をする友だちは父親だけでした。レースを見に行っても、パドックを歩くのは私一人か、父親と二人だけ。レース会場に知り合いはいませんでした。

 

そして高校3年生の時、卒業式直前にクラスのみんなの前で、自分のことについてスピーチをする機会が訪れました。そこで、私は初めて、友だちにバイクレースが好きだとカミングアウトしました。

 

緊張で声も震えていたし、手もブルブル震えていました。みんなの反応が怖かったからです。

ですが、もちろんバイクレースが好きなのがおかしいなんて言う人は一人もいませんでした。むしろ、興味を持ってくれました。

 

そしてそれがきっかけで、私はバイクレースが好きだと言うのに抵抗を感じなくなりました。

 

やがて大学2年生の時、JMX名阪を見に行って私はモトクロスに出会います。

 

その名阪を皮切りに、行く先々で、もうそれはすごい勢いで、レースに関わる人との繋がりが出来ていきました。レースを一緒に見る友だちも出来ました。パドックを歩いていると、友だちに会って話しこんでしまってレーススタートに間に合わないなんてこともありました。今までバイクレースの友だちは父親だけだったのに、今や全国各地にバイクレースに関わっている友だちがいます。こんなこと、高校時代の私には想像できなかったことでしょう。

 

私はバイクレースが大好きです。

バイクレースにこれだけのめり込めたのも、レースに関わっている皆さんのおかげでもあります。

 

オフロードレースを見に行く中で、私は、どれだけ皆さんにお世話になったことか。急にひょこっと出てきた新参者の私に、行く先々で皆さんが優しくしてくださりました。

 

きっと私一人では、ここまで楽しむことは出来なかっただろうし、今ある状況も私一人では叶わなかったことばかりです。

 

私は、その恩返しの意味でも、写真を撮っています。

恩返しになってるのかは分からないし、お世話になっているのは選手だけではないけれど、今私が出来ることはこれだと思っています。

 

ちょっと話が長くなってしまいましたが、言いたいことはそう。

 

私の写真はフリー素材のように見えますが、フリー素材ではありません!

 

なにとぞ、よろしくお願い致します。

Rd9 JMX SUGO IA1

全日本モトクロス選手権 MFJ-GP大会(スポーツランドSUGO

 

最後はIA1クラスです。

 

ヒート2は、レースを見ていたのでほとんど撮ってません。

  

f:id:mx_sm:20161031200913j:plain

 

 

f:id:mx_sm:20161031200925j:plain

 

 

f:id:mx_sm:20161031200932j:plain

 

 

f:id:mx_sm:20161031201054j:plain

 

IA1クラス https://goo.gl/photos/D74Znq92s3YBhXvd7

(ライダーによって枚数ばらつきあります)

 

 

写真の保存ご自由にどうぞ。

SNSで写真使用の際は、「Photo credit:しみちゃん」と書いていただくか、記事のどこかに「しみちゃん」が撮った写真だと分かるように明記してください。よろしくお願いいたします。

 

雑誌等で使用する際はお手数ですが、smmtgp@gmail.comもしくはFacebook Messangerにてご連絡ください。

Rd9 JMX SUGO IA2

全日本モトクロス選手権 MFJ-GP大会(スポーツランドSUGO

 

IA2クラスです。

 

ちーくんこと、能塚智寛選手がついに年間チャンピオンを獲得しました。

最終ラップは見ていて興奮しっぱなし。

 

地元NRT勢も上位に食い込んできていて、見ごたえあるレースでした。

 

f:id:mx_sm:20161031193513j:plain

 

 

f:id:mx_sm:20161031194508j:plain

 

 

f:id:mx_sm:20161031193533j:plain

 

 

f:id:mx_sm:20161031193500j:plain

 

IA2クラス https://goo.gl/photos/EK3rEANgGFzrwcaV9

(ライダーによって枚数ばらつきあります)

 

 

写真の保存ご自由にどうぞ。

SNSで写真使用の際は、「Photo credit:しみちゃん」と書いていただくか、記事のどこかに「しみちゃん」が撮った写真だと分かるように明記してください。よろしくお願いいたします。

 

雑誌等で使用する際はお手数ですが、smmtgp@gmail.comもしくはFacebook Messangerにてご連絡ください。